ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

【生涯スクワットMAX何kg?】己の限界について

[海外直送品]  エクステンド BCAA+シトルリン【マンゴーネクター】1231g サイベーション社

 

オレのスクワットの歴史・・・

今夜ついに明かされます・・・!

 

スクワットをはじめてすぐに
無茶苦茶な腰上げだったけどフルで110kgを5回くらいあげた。
110kgなんて通過点にしか思っていなかったが
しかし、そこから回数も重量も停滞した。


5回以上出来ないし115kgも上がらない・・・。

 

120kgなんて夢のまた夢の話だろうと思っていたし
110kgで停滞するもんだから、自分の骨格的限界はここなのかと思ってまぢ焦ったよ・・・。

 

そこからある人に師事して
フォームも重さも最初からやり直して
最終的にはフルスクワット90kg×15レップ×3セットを
きっちりとしたフォームでこなせるようになるまで特訓した。

 

その甲斐あって、MAXに挑戦したら130kgを3レップできた。
スクワットをはじめて1年くらいかかったな。


各部位週1だからこれだけかかったけど、頻度を増やしたらもう少し早く到達できただろうという気はする。

 

その後、また停滞した笑

 

低レップにしたり中レップにしたり高レップにしたり
色々試しけどなかなか伸びねえ笑
120kgで8レップで出来たと思ったら次の週にはそれが出来ない・・・みたいな。。八転び七起きだったわい。

 

飯は高蛋白を心がけてはいたんだけど
3食コンビニ飯だったのが悪かったのかあんまり体重も増えなかったねえ。あと消化能力があの頃と今とでは格段に違うからそれも大きい。

 

まあ何かが引き金になり体重が増えまくって停滞突破!!
心肺のつらさも薬( NOサプリ)を覚えてから全くなくなった。

 

また、昔はフルスクワット130KG4レップ以上は一世一代の大勝負って感じだったけど、重いもん上げてたらそれに応じて足が太くなって今では余裕で出来る。

 

というか、今は130kgで最低5レップは絶対出来るのだが
しかしまた現在停滞中である。

 

MAXも140kgから変化なし。というか、145kg以上は怪我が怖くてやってない。
怪我のリスクを極限まで減らした上で、怪我のリスクを恐れず無茶な重量にチャレンジするアドレナリン大放出祭りが必要だとは思うが今はまだその時期じゃない。

しっかしまあ、重量が上がれば上がるだけどんだけ頑張っても怪我のリスクは高まるんだよなあ。

 

今回の停滞突破方法としては
1、今より高蛋白低脂質な食事を心がける
2、足以外の部位もバルクアップ
3、体重アップ
4、スクワットの日に向け、体調管理を徹底する

 

簡単に言えば、

 

今より洗練していく

 

ということなのだが、それをやって停滞を突破して、また停滞してさらに突破して

何だったらニーストラップも巻いちゃったりして

最終的には170kgくらいが自分の生涯MAXだと思う。
それも怪我しなかったらの話。

 

上のレベルにいけばいくほど成長度合いは少なくなり、リスクは増える。
そのリスクと自分の目指すところが見合っているのかふと気になった。

 

ジムにいってスクワットやっても、なんというか、、張り合いがない。。
そもそもフルスクワットやってる人自体ほとんどいないし。
本気でマッチョな人はふくらはぎも太いので
ハイバーフルスクワットがそもそも出来ない人が多いし。

 

確かにスクワットで普段出さないようなパワーとアドレナリンを
全開にするのは気持ちいいしおもしろいけど
1日に使える体力や集中力は限られてるわけで
どうせなら才能があることに費やしたいという気持ちがしている。
(才能がないことをやり込む才能はあるのかもしれないけど)

 

サイズにしても太ってはいるものの
ノーパンプで太もも64cmあるし
正直結構満足いっている。

 

何もスクワットやめてこれからはボディビルダーみたいにレッグプレスしかやりませんって話じゃなく、パワーリフティングの真似事をやめようかなって話でした笑

 

とりあえず、方向性の話を抜きにしても、NOサプリに頼りすぎなのか、体が妙に不調だし一回重量挙げ的思考から離れて、体のメンテナンスをしてみたいと思います。

 

以上!!