ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

【筋トレしてたら風邪を引く】風邪の治し方【その後のメンテの仕方】

 風邪引きました!喉が痛い!!

こんにちは!青峰真人です。

 

筋トレブログの管理人ですが、今週は全く筋トレしてませんでした。

 

帰る→飲む→寝るの生活をしていたのが週の前半で、「そろそろ筋トレ行かないとまずいなー」と思いつつも金曜日の夕方辺りから体に異変が・・・

 

 

汗っかきなのは元々なんだけど、汗の質がいつもと違って、水滴感がすごかったんです。明らかに汗の粒がいつもより大きい。

 

しかも体温が常時高くて汗が止まらない!近づいた人に「すごい熱気だね」と言われるほど一日中ムンムンしてました。

 

そして極めつけは夕方!喉が痛い!!

 

「これはもう確実に夜に熱が上がるパターンだな」と思いつつ、ジュースを飲んでみるけども、喉が痛すぎてジュースすら飲みづらい・・・

 

なんとか最寄駅まで辿りつき、酒を買って飲んだら落ち着いてきたものの、家に帰ると一歩も動けなくなってしまいました。

 

仕方ないので近く(と言ってもまあまあ遠い)に住む姉にゼリーやら色々届けてもらってそれらを飲みつつ静養。

 

流石に一歩も動けない状態なので、トレーニングは休みました!

ちなみに熱を測ったら37.5度ありました。暑くてたまりません!

 

風邪の時はトレーニングしてもいいの?

発熱が無ければ適度な運動はOK!適度な運動は血行を良くするため、一時的に鼻の詰まりを緩和する。

症状がすべて「首の上にある」場合、運動は通常OK

しかしトレーニングの強度と長さを減らすことを検討してください。走るのではなく、散歩をするなど。

 

症状が咳や胃の不調など「首の下」にある場合は運動をしないでください。

また、発熱、疲労、筋肉の痛みなどがあれば運動しないでください。

 

あと寒気がする時に運動したら重大な後遺症を引き起こすこともあります。

 

(「運動と病気:風邪を引いてる時の運動」をテキトーに和訳)

Exercise and illness: Work out with a cold? - Mayo Clinic

 

このように「37度くらいならトレーニングをして血行が良くなれば治る!」なんて都市伝説もあるみたいですが、自分は悪化した経験しかないので辞めておいたほうが賢明そうです・・・

 

ここでいう適度な運動とは、ウォーキングとかヨガのことを言っているので、間違っても重りを背負って立ったりしゃがんだりとかしたらダメですよ!

 

筋トレしてると風邪を引きやすい!そのケアの仕方

体を鍛えていたら、基本的には体が強くなります。

 

なので風邪も引きにくくなりそうなもんだけども、実は鍛えてる人ほど風邪を引くことをご存知ですか?

 

例として、ボディビルダーがしょっちゅう風邪を引くのは割と有名な話。

 

というのも、あまりに強度の高い運動をすると、その疲労から免疫力が下がってしまうんですね。

 

完全に回復しきった状態なら、確かに鍛えてる人の方が免疫力も強いかもしれません。しかし、実際は体が回復したら次の運動(筋トレ)を行うために、回復しきってる状態はほどんどあってないようなもんなんです。

 

一年中筋トレばっかりしてるボディビルダーなんかは、一年中免疫力を下げまくって生活してるわけなので、いつでも風邪を引く状態にあります。

 

鍛えていればいいってものでもないということです。

 

肝心のケアの仕方ですが、簡単に言いますと2つです。

 

1.栄養を取る

2.休む(寝る)

 

ただここで注意してほしいのが、1を急いで行うと逆に治りを遅くしてしまうということです。

 

風邪の時は内臓機能も極度に低下していますので、栄養を取るにしてもゆっくり、優しく、もしくは栄養を取れる状態になるまで待ってから行ってください。

 

もちろん症状に合わせた風邪薬なんかがあれば、それらも飲むことをおすすめします。

 

自分は前まで「医者に診てもらうのはかっこ悪い」との理由でジェネリック医薬品個人輸入し、症状に合わせて勝手に自分で飲むという闇医者ごっこをやっていましたが、やはり何の意味もありませんので素直に医者に行きましょう。

1.栄養をぶち込みまくる

風邪の時はタンパク質が大量に分解されまくってる状態です。だからと言って焦ってプロテインをがぶ飲みするなんてことは辞めておきましょうね。

 

なぜなら、タンパク質を栄養素として取り込むのは非常に胃に負担がかかるからです。

 

基本的に、水分、ビタミン、ミネラル、あと欲を言えば炭水化物の摂取を最優先で行いましょう!

 

風邪を最速で治すサプリメント

 グルタミン

MRM L -グルタミン1000g 2.2ポンド(1000 G) 海外直送品

MRM L -グルタミン1000g 2.2ポンド(1000 G) 海外直送品

 

 

・整腸作用

・免疫力向上

に多大なる効果があるため、プロテインよりも摂取の優先順位は高いです!

 

 そもそもこれは風邪予防に摂ってないといけないサプリメントです。

 元を正せば風邪引いたのも、これを最近サボって飲んでなかったからです。

 

風邪を引いたと感じた時点でひたすら飲みます。

そして寝込むなり何なりして数時間経ったらまたひたすら飲みます。

 

 マルチビタミン&ミネラル(MVM)

こちらも風邪で枯渇している栄養素を補うために、飲むのがおすすめです。

 

例え風邪じゃなくても、夕食後に2~3カプセルくらい飲んでおいたらすこぶる体の調子が良くなります。

 

風邪を治すやり方まとめ!

・グルタミン、MVMをシコタマ摂る

・うどんとか食べれそうなものを食べる

・風邪薬を飲む

・寝る

 

久しぶりにめちゃくちゃ寝ました・・・

金曜日の夜22時くらいに眠りについて、土曜日の夜19時まで寝てました・・・

 

しかし、これだけ寝たかいあって、しっかり風邪は完治!

 

風邪薬の影響か、寝過ぎなのか頭がぼーっとするものの、喉はすっかり大丈夫。そしてタバコがうまい!!!!

 

今週は休むと決めていたので日曜日の日中は出歩いてたものの、出歩いてると体の調子が良くなってきたのか、そろそろ運動したくなってきた・・・

 

雨に少し当たりながら帰ってきて、準備して、雨にもマケズ、風邪には負けたがジムにGO!

 

風邪後のメンテナンス

1年以上定期的に筋トレしている人は、2週間前後休んだところで筋力は落ちないと言われています。

 

言われているものの、やはりハリや体力なんかは落ちてしまいますし、割り切って休むのもありですが、なるべく間は空けない方が楽に復帰できるし、レベルも戻しやすい。

 

とはいえ、いきなりMAXに戻すのも実際しんどいです。今週は全くやってなかったので、メンテナンスの意味を込めて、足、背中、胸、肩(要するに全部)をいつもの8割の重さで2セットやりました。

 

要するに中強度で、あくまで運動することと刺激することを目的に全身やったわけです。 

 

運動はやってるとアドレナリンやドーパミンが出ますから、やればやるほどもっとやりたくなるもんなんですが、あえてやらずに終えるってことを意識しました。(実際これが限界 笑)

 

しかし、体力が落ちててしんどかった・・・

 

 足トレなんかを全くやらずに来週まで空けてしまうと辛さは倍増します。 

それでも全身やって1時間きっかりで終わったので、まあまあかなと思いました。 

 

余談:最近は30分×2日。でも限界か

 

最近は週に2回、各30分前後のトレーニングを行っていますが、それもそろそろしんどくなってきました。

 

「1回は家トレで胸、肩。1回はジムに行き、足、背中にしようかな・・・」

 なんてことを検討中!

 

 

タンクトップをhttp://blog.hatena.ne.jp/aosoranet/workout-tiger.hatenablog.com/edit?entry=8599973812270866610#source恥じらう気持ちを取り払い、新しい自分へ

 

続きを読む