ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

【1回5分で週3回】絶対痩せる!女性がやるべき筋トレダイエットのススメ

 ダイエットのための筋トレ

基礎代謝を上げ、効率的に痩せるためには筋トレが一番です。

 

しかし筋トレの種類は様々で、間違った筋トレを行った場合ボディビルダーのような筋肉が付いてしまいます。

 

正しい筋トレを行い適度に引き締まったしなやかな筋肉を手に入れるために、正しい知識を習得し、効果的なメニューと食事をこなすことを心がけましょう。

 

ボディビルダーのような筋肉を付けないために

ボディビルダーと言えば不健康そうな真っ黒い体や、餌のような食事を食べていることで有名です。

 

強くしなやかな体を作り、同時にダイエットを成功させるためには、ボディビルダーとは間逆のことを行いましょう。

 

あまりに激しいトレーニングや不健康な食事を行うと、ボディビルダーのような大きく重たい筋肉が付いてしまうので要注意です。

 

筋トレダイエットのためのメニュー【1回5分で週3回】

ボディビルダーは大抵の人が週に6回以上トレーニングを行います。1回の所要時間は短い人で40分。多い人で2時間以上かかります。

 

おわかりでしょうか?

 

高頻度で長時間鍛えると、ボディビルダーのように重たく使えない筋肉が付いてしまうのです。

 

ではどうすればよいのでしょう?

 

答えは、「トレーニングの時間を短くする」です。

 

ボディビルダーのような筋肉を付けないために、トレーニング時間は極力短くしましょう。

 

血行を良くし、基礎代謝を上げ、体を引き締め痩せるためには1回5分のトレーニングを週に3回やれば十分です。

 

今まで多くのダイエットを試しては失敗してきた皆さんは、もしかしたら自分に厳しすぎたのかもしれませんね。

 

ボディビルダーになる必要はありません。あくまで痩せて、しなやかな体になることを目指しましょう。

 

そのためには厳しすぎてもダメなのです。

また、一番大事なことは続けることです。

 

続けるためには、やはり厳しすぎてはいけません。

 

ボディビルダーは自分の体重の何倍もあるバーベルを担ぎ、持ちあげ、時には雄たけびを上げながら振り回します。

 

しかし、強くしなやかな引き締まった体を作るためには自重(自分の体重)で十分です。

自然な重さで鍛えた筋肉は質が良く、ボディビルダーのゴツゴツした筋肉と比べ、

見た目も非常に美しいです。

 

それでは早速具体的なメニューを見ていきましょう。

 

具体的な筋トレダイエットのメニュー

・ブリッジ×30秒×2set

二の腕のたるみを解消するのに適したトレーニングです。

また同時にバランス感覚を養うことが出来ます。

 

プランク

エクササイズの王様と呼ばれるトレーニングです。

海外女優やサッカーの長友選手も行っていることで有名です。

 

体幹と呼ばれる使える筋肉を鍛え、同時に体全体を引き締めることに適しています。

特にお腹のたるみを解消し引き締まった腹筋を手に入れることが出来ます。

 

この姿勢で1分キープ×2set

 

・ハーフスクワット

この姿勢でキープ×15秒×3set

 

カモシカのような引き締まった太ももを手に入れることが出来ます。

 

注意してほしいのですが、スクワットは刺激の強いトレーニングなので、あまり深くしゃがみ過ぎるとお尻や太ももが逆に太くなってしまいます。

 

姿勢は膝を軽く曲げるくらいに留めましょう。

 

筋トレダイエットのための食事

筋トレだけでなく食事も改善することで、ダイエットの効果は何百倍にも高まります。

 

ボディビルダーと言えば肉

ボディビルダーはほぼ毎日と言っていいほど肉を食べるため、あんなに肉が付くんですね。そこで、引き締まったしなやかな筋肉を目指す場合、肉は控えましょう。

 

肉の代わりに女性用プロテインを使用し、ダイエットを促進させてください。

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

 

 

DNS Woman ホエイフィットプロテイン ミルクティー風味 690g

DNS Woman ホエイフィットプロテイン ミルクティー風味 690g

 

 

ボディビルダーば四六時中食べている

やつらは暇さえあれば何か食べていますよね。あれでは太ってしまいます。

 

そこで、食事は夜の20時までに限定しましょう。夜の20時までなら、お肉以外の何をどれだけ食べても構いません。

 

また、急激なダイエットは脳に激しいストレスを与えるため、ケーキやチョコレートなどで糖分を積極的に摂り、脳のストレスを緩和してあげてください。

 

まずは1週間、1回5分で週3回を続けること

今までダイエットが続かなかったり、効果が出なかったのは間違った情報を鵜呑みにしていたり、逆効果になるほど激しいトレーニングを行ってきた可能性が有り得ます。

 

そこで大事なことは、重要な情報を見極めること。そして見極めた情報を自分の体で試してみることではないでしょうか。

 

筋トレダイエットは簡単で効果が出るのも早いですが、間違ったやり方をしてしまうとボディビルダーのような体型になってしまいます。

 

そこで、今回ご紹介した正しい筋トレダイエットの方法をまずは1週間試してみてください。

 

アナタの熱意が本物で、ここに書いてあることを正しく実践できていれば、確実に体重も体型も変わっているはずです。

 

苦情、相談は受け付けます。