ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

MYPROTEIN HMBをレビュー

 

このページでは、海外勢で圧倒的なコスパで顧客を増やしているMYPROTEIN社のHMB「MYPROTEIN HMB」のご紹介をします。一般的に「値段が高い」印象のあるHMBをどれだけのコスパで提供しているのか、非常に興味のあるところですが、

 

「日本製と比べて何がいいの?」

 

というのは、皆さんが気になるところかと思いますので、HMBをとにかく安く仕入れたい皆さんのために、この商品を隅々まで解説します!15年以上の筋トレ歴、そして筋トレサプリメントをいろんな角度から追求しまくってきた私が、皆さんの疑問にお答えしますね!

 

 

「MYPROTEIN HMB」を作っている会社ってどんな会社?

多くの筋トレサプリメントのメーカーが米国発なのに対し、このブランドを製造販売しているMYPROTEIN社は、2004年に英国で生まれました。この会社がすごいのは成長スピード!同社の可能性が評価されたのか、2011年、オンライン小売企業のHut Groupに買収され、誕生後たった10年程度で「ヨーロッパNo.1のスポーツ栄養ブランド」となりました。今では、英国と米国の両方に製造拠点を持つグローバル企業です。

 

現在、21以上の言語に対応したオンラインサイトを運営しており、100以上の国への発送に対応しています。なので、全世界の多くの筋トレ愛好家やアスリートがこの商品を愛用している、世界的に有名なブランドとなっています。

 

製品の品質に関しては、ちゃんとお墨付きをもらっており、英国認証機関認定審議会(UKAS)に認定された会社による品質管理だけでなく、INFORMED SPORTという機関によって、世界アンチドーピングエージェンシー(WADA)が禁止している、ドーピングの可能性のある物質の混入がない事が確認されています。アスリートの人も安心ですね!

 

「MYPROTEIN HMB」の成分は?

この製品の成分は、HMBがメインではありますが、含有率は50%と日本製HMBと比較して低いです。日本製のHMBよりも一粒が大きく(約2倍の重量)1gもあり、一食あたり2粒で1,000mgのHMBが摂取できます。

 

「MYPROTEIN HMB」主な成分(2粒、2000mg/食)

  • HMB:1,000mg

 

HMB以外何が入っているかというと、内訳は開示されてはいませんが、例えばセルロースやマルトデキストリンが含まれます。ここで注目なのが「マルトデキストリン」です。この栄養素は「多糖」、つまり糖が多く繋がったもので、単糖のブドウ糖や二糖の砂糖よりも腸からの吸収が速く、血中のアミノ酸を用いた筋タンパク質合成を促進させてくれます。

 

HMBによる筋肉の合成促進、分解抑制にプラスして、マルトデキストリンによる筋肉の合成促進も期待でき、HMBの含有率は低いですが全くもって優秀な製品です!

 

 

サイズ、値段は?

この商品は、1種類(180錠、約3,800円)のみです。1日の推奨されるHMBの摂取量は3,000mgなので、1日に6粒、従って1ヶ月分ということになります。値段も(国内を含めて)他のHMB製品よりも断然安いので、1年以上とか長期間にわたって摂取することを考えると、やはりこのブランドを選ぶことが最もお得であると言えます。

 

 

なお、同社はタブレットタイプだけでなく、パウダータイプのHMBも販売しています。パウダータイプはなんとHMB含有率が100%(ノンフレーバー)!サイズは3種類あり

  • 250g(250食、約4,700円)
  • 500g(500食、約6,900円)
  • 1,000g(1,000食、約11,400円)

です。えげつないコスパです笑。タブレットよりもさらにコスパがよく、風味も4種類ほどあります。とことんコスパにこだわりたい人はこちらをおススメします!ただし臭いが馴染めない場合がありますので、気をつけてください!

 

 

みんなの評価は?

Youtube

  • YAHHY STYLE

 マイプロテイン【HMB】アップル&洋ナシ味はどんな味? (Myprotein)

web

  • 筋プロ

筋プロマイプロテインのHMBの飲み方や味をレビュー!

HMBは効果抜群です!
プロテインよりも筋肉を育てる効果が高く、飲みはじめて感じるのは疲労の減少、回復は早くなるという事です。
また他のサプリメントの効能との関係もありますが、筋肉量も増えました。
マイプロテインのHMBはコスパも良く長持ちするので、効果と価格のバランスがすごく良いと感じます。

 


  • I THINK

Myprotein(マイプロテイン)のHMBが色々と凄い!!

このHMBは味の付いてないナチュラルなものですが、
正直そのまま水に溶かすと苦いです笑 
なのでジュースやプロテインと飲むと気にならないのでオススメですよ!!

 

 

感想「海外製が問題ないならコレ以外考えられません」

HMBがここまで日本で話題になっているのはここ1,2年の話ですが、海外では随分前から筋トレ愛好家の間で普通に使われている製品です。その中でもMYPROTEIN HMBは、お得意の最強コスパを武器に、他のHMB製品と比較して圧倒的に廉価で購入することが可能です。

 

よく「海外製のHMBは、本当のところ成分とかどうなの?変なものが混ざっているのではないのか?」という噂がありますが、事実をベースにしたものではありませんし、特にMYPROTEIN社は品質管理を徹底している訳です。多くの筋トレ愛好家が愛用する同社のプロテインの品質は大丈夫だけど、HMBの品質はダメ、ということが起きているとは到底考えられません。

 

逆に、過去に日本のGMP認証を受けている食品メーカーでも、意図せぬ混入物が入っていたとして自主回収していますし、日本のGMPと米国のcGMPの要求する品質基準は、実は米国の方が圧倒的に細かいということは、製造工程ガイドラインのページ数の比較をすると一目瞭然です。最近日本も、cGMPに準拠した新たな品質基準をJIHFSという機関が作成したそうですが、言いたいのは、日本のサプリメントの品質は、海外製品よりもいい、ということを鵜呑みするべきではないということです。

 

以下のリンクの通り、HMBには科学的に説明が可能な効果が期待できます。なので、この効果を最大限発揮させられるための運動やトレーニング、そして最も重要な食事制限を通じて、HMBがどれだけ肉体改造に有効なのかを試してみてくださいね!

 

 

 悩んでいる時間がもったいない!早速行動に移しましょう!

 


 

→「筋トレサプリメント「HMB」のおすすめランキング」はこちらから