ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

「鈴木雅 PERFECT BOOKを購入!」内容を全てまとめました。

 

鈴木 雅-PERFECT BOOK- (B.B.MOOK)
 

鈴木雅 PERFECT BOOK

ボディビル世界王者である鈴木雅選手の詳細なプロフィールや部位別の鍛え方、人生観、食事の摂り方からトレーナー業に対する考え方まで、非常に面白い内容が載っている本です。

 

この本は、ボディビルオタクだけじゃなくトレーニング初心者が読んでも非常に為になるバイブル的存在である。

 

これからオレが内容を包括的にまとめるので、それで満足するも良し、もうちょっと詳細を知りたいって人は本を買うも良し。

 

レリゴー!

 

鈴木雅選手 筋トレとの出会いからボディビル世界一になるまで

最初の数ページはトレーニング中の写真や、道路のど真ん中に突っ立ってニヤついてる謎の写真。

f:id:aosoranet:20170613191303j:plain

その後、本格的な内容がスタアトする。

 

運動神経こそ悪くはなかったものの、昔は細く、体力がなかった雅選手。

高校生1年生の頃、野球の補助としてウエイトを始めたらしい。

ちなみにピッチャーだったそうだ。

 

(ピッチャーをやってた人間は体付きが左右対称で非常にバランスが良いから、ぱっと見ですぐわかるんだよな笑 

ピッチャーをやってた故の、体付きのバランスの良さってのはボディビルで活きてるんじゃないだろうか。)

 

さて、そんな雅選手であったが、高2に上がる頃には立派なベンチプレッサーに成長。

ベンチプレスばかりやってた結果、90kgを挙げるようになっていた。

しかし理論は知らず、メニューもセットもテキトーだったらしい。

 

大学に進学すると、授業とアルバイトの超多忙な生活がはじまり、トレーニングは完全に辞めてしまった。。

心理学科の授業は厳しく、代返なしで170単位くらい卒業までに必要。

その上、教職課程もとっていた。

アルバイトは平日は食品メーカーの営業、土日はホテルのウエイターをしていたそうだ。

 

大学3年生頃、トレーニングを復活し、それからどんどんマニアックな世界にのめり込んでいく・・。卒業後は定時で帰れる仕事に就いてトレーニングに行こうと考えていたものの、どうしても一日中トレーニングのことを考えたいと思っている自分がいたらしい。(ここまでいくと病気だよ・・笑)

 

その後、ゴールドジムに新卒で入社した雅選手。

それから約2年後にボディビルデビューしたのだが、そこで鼻をへし折られたそうだ。順風満帆に思われがちだが、最初の最初がうまくいかなかったと語る雅。

体作りのためのトレーニングとボディビルのためのトレーニングは根本的に別物なのやと。

 

その後、日本チャンプ5カ年計画とか色んな試行錯誤や作戦の元、成長していく過程が書かれており、その下に2010年から世界チャンプになる2016年までの変化が書かれているのだが素人目には、どれも同じに見える笑

f:id:aosoranet:20170613143336j:plain

 

その後、ポージングのコツや、説明をするページがあったが興味がないので読み飛ばした。

f:id:aosoranet:20170613144115j:plain

 

鈴木雅へ聞きたいこと

普段はあまり聞かれない、トレーニングとは関係ないプライベートなことを中心に聞いていく質問コーナーらしい。

 

・朝起きて最初にすることは?→グルタミンを飲む

グルタミンを1kg買ってみました - ワークアウト虎の巻

 

・自分を一言で表すなら?→トップビルダーには代名詞になるような突出した個性を持った人間が多い。合戸さんならザ・負けず嫌い、田代さんならザ・精神力。

雅選手はザ・敏感 らしい。食事もトレーングも少しの変化で違いがすぐにわかるとのこと。

 

・仲良しなビルダーは?→佐藤貴規さん。プライベートでお付き合いがあるわけではないが、年が近くて切磋琢磨してる感じがあるらしい。

 

・一番好きな種目→チンニング

 

・苦手な種目→スクワット

 

こんな感じで37つのQ&Aが続く。

普通にトレーニングのことばかりなんだが・・笑

 

鈴木雅の基本的なトレーニング理論

筋力を伸ばす

筋肉を破壊する

筋肉をパンプアップさせる

 

この3つのアプローチから成る。

 

要するにコンパウンド種目、ストレッチ種目、パンプアップ種目のこと。

解剖学と生理学に基づいて、簡潔に、それでいて詳細に説明されているので初心者は読むべし!

 

f:id:aosoranet:20170613150927j:plain

 

鈴木雅が語る各部位の鍛え方や注意事項

吐き気がするほどの量が載っていたので私はそっと本を閉じました。

 

肩トレをこれだけやる人なんているのですか・・・笑

11種目を2-5setやってるみたいです。

 

肩トレにおいて、解剖学的に最も大事なのが体の使い方です。

元来、体の近くにあるものを上げたり下げたり、物を取ろうとしたときは、腕の筋肉や僧帽筋が働きます。ところが、手を伸ばして取るときには三角筋を使います。(中略)

肘が体から一番離れた位置にあるときに、肩に負担がかかるわけです。

 

そんな感じで部位による注意事項や特徴、各種トレの狙いや注意事項が盛りだくさん。

長くなるけど、かいつまんで全部位やります笑

 

腕 

上腕二頭筋のポイントは2つ。

1、「最初に持った時、ちゃんと負荷がかかっていること」

2、「常に握れている重量で行うこと」

要するに掌の中でバーベルを転がして反動や肩などの別の部位を使ったらダメってこと。常時しっかり握ってセット中は絶対にその手を緩めないこと。

 

意識としては力こぶを作っては緩ませることを繰り返すイメージだそうだ。

 

上腕三頭筋のポイントは1つ。

前腕を使わないこと。なるべく握り込まないことが大事。

 

最も癖が出やすい部位。

全部で13種類あるがセット数は少なめ。1発必中の形で伸ばしていく。

 

ン??ふくらはぎからやるんかいな???

 

総じて言えることだが、ボリュームがすごい。

f:id:aosoranet:20170613181150j:plain

何種目やるんだ笑

 

弱点部位であり、怪我の影響もあるため種目を厳選しているそうだ。

わいも胸が弱点なので非常に参考になる。

そんで、胸のあとにサイドレイズをやってる所がオレと一緒でわらった。

しかし、肩を11種目もやるのに胸は4種目しかやらないんだなぁ~。

 

これも狙い毎に一見似たような種目を大量にやる。

 

そして唐突に始まる鈴木雅選手の7つの神器

・パワーグリップ

背中の日に忘れたら背中トレを諦めるレベルらしい。

それはオレも同感。買ったのは割と最近だけど、もっと早くに買ってりゃよかったと思ってる。

雅選手は1シーズンに1回気分を一新するために買い替えるらしい。

乞食はもらいにいけ!

 

workout-tiger.hatenablog.com

 

・ベルト

これは10年以上同じのを使ってるらしい。

 

・リストストラップ

手首を完全に固定したくないロウイング系ではコッチを使用。

 

・リストストラップ

手首の保護にいいらしい。

 

 

・シューズ

 イノヴェイトを使用。

底が薄過ぎず、甲の幅も広く、軽量で履き心地がいいらしい。

 

 

・トレーニングノート

これは意外だった。トレ中に細かい字を書いたり読んだりするのは、テンション下げるだけだからオレはやってない。雅選手は前回と同じ重量を扱うために必須らしい。

それも一理ある。

 

・BCAA

トレ中の必須アイテムなんだって。

15分置きに飲んでるそう。

(ゴールドジム)GOLD'S GYM BCAA・アルギニンパウダー 400g
 

 

鈴木雅選手の食事

3食と3-4回のプロテイン摂取というオーソドックスな食事をとる雅選手。

最も大事なのはトレ前後の栄養補給らしい。

 

トレ後にタンパク質を摂る時、必ず糖質を同時に摂る。

タンパク質だけを摂っても窒素やアンモニア、疲労物質に変換されてしまうとのこと。

 

また、美味しく食べるを鉄則としており、エサのような食事は基本的に摂らないそうだ。鶏肉ばっかり食うのも元気が出ないのでやらない。

 

そして、肉を摂ったら野菜も摂ることを意識している。

肉は酸性で野菜はアルカリ性なので、体をアルカリ性にしておかないと疲れがたまりやすいのだとか。そんなの初めて聞いたな。勉強になる。

野菜を摂ると、繊維質が胃腸の働きをよくしてくれたりするので体調が良くなるんやと。

 

その後減量についての記述も細やかにあった。

サプリメントについては、食事ではとれないものを補うことを目的としている。

 

鈴木選手の一日の食事&サプリメント

起床後:グルタミン5-10g

朝飯:白米、オートミール、卵6-7個、プロテイン少々

朝食後:ビタミン&ミネラル

 

トレ前:BCAA5g

トレ中:15分おきにBCAA(合計5-30g)

アルティメットエネルギードリンク+アミノコンプレックスパウダー40g

トレ後:グルタミン10g アミノペプチド30g クレアチン5-10g プロテイン30g マルトデキストリン80g

 

間食①おにぎり3個 プロテイン60g

昼飯:白米 サーモンORサラダチキン2個、燻製卵 など

間食②:プロテイン60g 仕事中に1-2回

帰宅後:グルタミン5g (疲れていれば)

夜食:白米、牛肉300g、野菜など

 

鈴木雅選手のトレーナー業に対する考え方

・本人としては個人に教えるよりも業界全体を盛り上げる方が主な役割だと思っている。

 

・「何故10回×3セットで行うの?」と聞いて答えられない若いトレーナーや、海外の文献を引っ張りだして文献に書いてあることだから~と固執するような人間に参っている。

 

・生理学的に、絶対これが良いなんてものはなく、AもいいけどBもいいって考え方が理想的。

 

・わけのわからん生理学より、解剖学的なアプローチが大事。

筋肉の仕組みと種目による目的を理解して「どんな理由でどのように動いて、どのように握って、どれくらい足幅をとって、どんな感覚で何を意識してやればよいのか
」ってことをしっかり考えてやれ!こと。

 

・そしてトレーナーとは十人十色の違いを持つ他人に対しても、それを指摘出来る人間を指す

 

・そのためには色んな引き出しを持つことが必要である

 

まとめるとこんな感じ!

 

教えるということは責任が伴う。また、ネットで色んな情報が簡単に手に入る時代なので知識と経験のないトレーナーは淘汰される。

トレーニング業界は「この場合はこうするのが正解」という解答がまだ存在しない。

携帯会社なんかだと解答は全て用意されていて、あとはそれを覚えて完璧に答えられるようにすれば良いが、トレーニングは自身の経験と知恵が必要なのである。

 

その後は鈴木選手を知る人物が裏話や昔話を語るコーナーが少しあり、この本は終わり。

 

一言でまとめると、

 

やっぱり、人間的にもボディビル的にも雅パイセンは最強や!!!!!!!!!

 

そんな感じや!!

 

以上!!

 

おしまい

 

f:id:aosoranet:20170611185950j:plain

 

 

鈴木 雅-PERFECT BOOK- (B.B.MOOK)
 

 

IRONMAN(アイアンマン)2016年05月号

IRONMAN(アイアンマン)2016年05月号