ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

フルスクワット150kgを成し遂げました

 

ここまで長かったです・・・

 フルスクワット150kgを成し遂げました

ふくらはぎはいくら鍛えても35cm前後しかない上、足首にいたっては21cmです。

華奢な骨格を絵に書いたような体型だが地道に重量を伸ばし続け、とうとうハイバーフ

ルボトムスクワット150kgを成し遂げました。

 

筋トレを始めた当初はフルスクワットを120kg以上挙げるのは、一部の限られた人種だけだと思っていたけど、実際そんなことはなかったです。

 

誰でも適切に鍛えれば、そこそこ出来るようになるようです。

 

体調が悪いなかでMAX更新

花粉症、風邪気味、減量による栄養不足、寝不足。御世辞にも体調がいいとは言えなかったです。

 

スクワット前の予備疲労ですでに不調は感じていたし、アップの100kgで既に重かった。

 

がしかし、それでも自分は今日150kgを挙げると決めていました。

 

そして、挙げた。

 

 喜びなどありません。

 

正直、しっかりしゃがんだところまでは覚えてるけど、あとは気絶しそうになりながら挙げたので、あんまり覚えていないのです。無茶苦茶でした。

 

スクワット150kg一発の威力

半端ないです。

 

150kg挙がったんだから140kgとか5発くらい余裕でしょ、と思ってやってみるのだが1発しかできません。

 

次に135kgまで落としてやってみてもやたらと重たく、1発しか出来ない。笑

 

仕方ないので110kgまで落としてやってみたのだが、何とか5発挙げるので精一杯でした。

 

150kgどんだけ疲れるんだ・・・

 

それでも150kgを挙げて足に効いていたら良かったのだが、体中のエネルギー全てを使って無理くり挙げたから、特に足には効いていません。笑

 

それでも150kgを挙げた!

 

これが青峰真人!スクワット最強の男!!

 

穴という穴から汁が噴き出し、薄れゆく意識の中でそんなことを考えていると、あり得ない光景を目にしました。

 

混濁した意識の中で見たありえない光景とは

 

うそだろ・・・?

 

 

「となりでマッチョの人がフルスクワットを160kgでやってる!」

 

「しかも3レップ!」

 

勝利宣言もつかの間、上には上がいることを速攻で思い知らされたのでした。天狗にならずに済んで良かったと思うしかないです。

 

スクワットは体重の2倍挙げて初心者卒業?

減量中ということで、現在体重が74.5kg。体重の2倍挙げることに初めて成功しました。

 

挙げたといっても無理やり挙げただけなので、ただただ疲れた・・・

 

筋肉だけを追い込んだ心地よい疲労感ではなくて、関節や腱なども消費して体を痛めつけた時の、気だるい疲労感。

 

肘やら肩なども、何か痛い・・・

 

とにかく疲れました。

 

推定BIG3

ベンチプレス110

 

しかし、長い間ベンチプレスどころか胸の種目をやってないため、正確なところは不明です。

 

インクラインベンチプレスで100kg挙げたことがあるので、これくらいでしょうという予想。

 

フルスクワット150kg、成し遂げました!

 

デッドリフト200kg

 

前は床引きでおもむろに180kg3repとかやってましたし、「その頃に比べ、ハムも背中も格段に強化された今では200kgは挙がるだろう。」という予想。

 

推定BIG3合計

460kg!

 

という予想。

 

予想はよそう。