読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

【日本ボディビル4位】山田幸浩という男

ボディビルダー

f:id:aosoranet:20170218202329j:plain

 夜の10時半から夜中0時過ぎまでトレーニング。

スポーツクラブ「ルネサンス大和」の支配人を務めながら、そんな生活を続ける山田幸浩という男の謎に迫る。

 

【ボディビルは33歳から始めた】山田幸浩という男

彼は筋トレが好きだったためフィットネス業界で働くようになった。

月日が流れ、多くの経験を携え中堅と呼ばれるようになった頃、

名だたるトレーナーには自分自身のカラーがあるということに気付いたそうだ。

 

自分自身のカラーとはすなわち絶対的な存在感。

筋トレ業界において存在感とはズバリ筋肉以外ないだろう。

 

「えっ?!そんな当たり前に今さら気づくんですか??!」

なんて野暮なツッコミは待ってほしい。

 

存在感のある筋肉とはデカくてキレてる最高の状態のこと。

つまり、ボディビルコンテストの舞台に上がる状態のことだ

それが筋肉の最終形態だ。

 

そのことに気付いた山田幸浩は33歳の時ボディビルにチャレンジすることを決めた!

 

この業界で働いていて勿論トレーニングの経験も長かっただろうに目標と定めたのは2年後の大会。その事実がこの競技の壮絶さを物語る。

(どうやらボディビルってのは無茶苦茶鍛えまくって無茶苦茶減量したらそれでおkってわけではないらしく、一つ一つの筋肉を細部まで拘って作り上げる根気と時間と知識と経験が要るものらしい。)

 

自分自身のカラーを持つためにそこまでするか?!笑

どこまでトレーナーとしての意識が高いんだ。

 

山田幸浩の過酷なボディビル挑戦碌

山田幸浩の仕事はスポーツクラブの支配人だ。

支配人の仕事についてオレはよく知らないが、過酷さや忙しさで言えば恐らくホテルの支配人と似たようなものだろう。激務、ブラック、ストレスなどが蔓延っているに違いない。そんな非常に厳しい環境の中で果たしてボディビルなんて出来るのだろうか?

 

workout-tiger.hatenablog.com

「プロビルダーは好きな時に好きなだけ眠れるのがパンピーとの違いや」みたいな記事を偉そうに書いたのが昨日だったこともあり、にわかに信じられなかった。

 

Q山田幸浩は仕事の後何時くらいまでトレーニングするの?

終電が0時35分のため0時15分までトレーニングしてるそうだ。

時間的にボリューム重視のトレーニングは不可能なため、1setに全てを賭ける密なトレーニングを行っているらしい。

 

短い時は30分しかトレーニングしないそう。

コンテスト前は有酸素や日焼けに時間を取られるため、

さらに時間が短くなるそう。

 

短時間で済ますコツとして、

2種目以降はマシンを使っているとのこと。

フリーウエイトはプレートの付け外しやダンベルを持ってきたり色々時間かかるもんなあ?!

 

本人も「時間との闘いが最大のテーマ」とおっしゃている。

 

しかし0時過ぎまでトレーニングして、

帰宅は一体何時になるんだ?笑

 

山田「1時半です。」

 

そこからなんやかんやして寝るため、

いつも4.5時間しか寝れないらしい。

 

えええええ?!そんなんで成長するんですかぁああああああ???

 

ちなみに、夕飯は深夜になってしまうため

最低限のたんぱく質、野菜、茶碗半分くらいのご飯を食べるだけらしい。

 

しかもこの人、酒好きだ!!笑

ビールをよく飲むんやと(軽い親近感)

 

そんなんで(と言ったらとても失礼だが)、

日本4位に入るってすごすぎる・・。

山田幸浩以上と言えば、田代さんとか鈴木雅さん合戸さんしかいないんだぜ?!

 

ボディビルのため転職する人も少なくないが

こんなクソ環境で4位ってことは、

トレーニングにもっと専念出来る環境を作ったらもっとすごいことになっちゃうのでは?!と思わざるを得ない。

しかし本人は「今の環境でどれだけやれるか」をモチベーションにしているらしい。

環境を変えて結果が出てしまうと、今までの苦労が無駄(非効率)だった証明になるので嫌とのこと。

 

しかし本来の目的である「トレーナーとして色を持つこと」は明らかに達成している。

意思と才能さえあれば、環境の劣悪さなんて取るに足らないもことなのか???

 

謎はますます深まった。

 

月刊ボディビルディングビデオ増刊号 7 (<DVD>)

月刊ボディビルディングビデオ増刊号 7 ()