ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

ジムでの筋トレにおけるロングタイツの効果と偏見で選ぶお勧め10選

ロングタイツ(ロングスパッツ)は、いつの間にか足を酷使する陸上競技者で履いてない人はいないというくらいの定番商品になっています。そしてトレーニーや野球選手など、陸上以外の多くの競技者においても、どんどん着用率が増えていっております。

 

それもそのはず

 

ロングタイツって実はお洒落なだけじゃなくて
めちゃくちゃ凄い効果があったんです・・・

 ロングタイツの効果

テーピング効果

基本的にロングタイツを履くと軽度の圧力が下半身にかかります。

要はそれがテーピングの効果をもたらすのです。

 

例えば、骨盤が固定され腰への負担が減る。

例えば、膝周りが固定され、膝への負担が減る。

例えば足首周りが固定され、アキレス腱への負担が減る。

 

などなど。

(上半身用も同様の効果があります。しかしこの記事では、ロングタイツに限って言及していきます。)

 

ロングタイツはガッチガッチに固定されるわけじゃないので、筋肉の稼働域が狭まることも、筋出力が落ちることもないです。ロングタイツは多くのスポーツブランドが今最も力を入れている商品であり、最先端のテクノロジーを駆使した最高峰の商品といえますね。

 

だから、昨今の一流スポーツ選手はほぼ例外なく履いています。

 

履くだけで下半身のテーピングと同等の効果が得られるとしたら、履かない理由はないですよね。

 ↑を足首、ふくらはぎ、膝周り、太もも、股関節、腰、ケツに一々巻きますか?

それともロングタイツ履きますか?

 

回復が速まる

第二の効果として、回復が速まるということが挙げられます。

その理由は適度な圧力がかかることによって、下半身を巡る血液が心臓へ押し戻されやすくなることです。下半身が酷使されれば当然血液は下半身に集まるが、集まった下半身の血液をさらに心臓へ押し戻し、全身に行き渡らせるポンプのような役割を果たします。血液が巡るということは酸素や栄養が運ばれるという意味と等しいため、回復が速くなるわけです。

 

 

温度調整機能

第三の効果は温度調整機能。基本的に暖かいし、汗をかいたら速乾性に優れているためすぐ乾き、体温を下げてくれます。

 

 

以上がロングタイツの効果ですが・・・

自分で書いててロングタイツの有能さに驚きました・・・

もはや普段の私服もロングタイツで良い気がしてきました・・・

 

ロングタイツのお勧め10選

 

 

機能性にこだわった最高のロングタイツ

(スキンズ)SKINS DNAmic メンズロングタイツ

 

(スキンズ)SKINS A400 ロングタイツ K32156001D [メンズ] BKGL S

(スキンズ)SKINS A400 ロングタイツ K32156001D [メンズ] BKGL S

 

 スキンズという聞き慣れないブランドだが、その効果は一級品。

それもそのはず、スキンズの開発元は1935年から続く老舗スポーツメーカーなのです。

 

スキンズ(SKINS)日本公式サイト|スポーツへの深い愛着が凝縮。着るサプリメント

(スキンズ公式サイト)

 

これ、オレはまだ試してないけど、とにかく評判が良いです

デザインよりも機能性を重視してかなり拘って作られているようで。

デザインもシンプルやけどお洒落で自分は好きです。

値段は12,000円以上

 

 

 

(アシックス)asics ランニングサポートタイツ

 魚人になりたい人にオススメ

 

というのは嘘。

 

何故か魚人をイメージさせる鱗のようなデザインで、さらに名前もポセイドンだが舐めちゃいけません。

 

なんせ、日本が誇る足の最大手企業アシックスが作っています。

良くないわけがないです。

値段はサイズや色によって6,000円代から14,000円代までとまちまち

 

 

 

 

(ミズノ)MIZUNO トレーニングウェア バイオギアタイツ

 

(ミズノ)Mizuno バイオギアタイツ(ロング)BG8000EX [MEN'S] A60BP310 90 ブラック×ブラック M

(ミズノ)Mizuno バイオギアタイツ(ロング)BG8000EX [MEN'S] A60BP310 90 ブラック×ブラック M

 

 

 足の最大手企業ミズノが悪いわけないです。

 

ミズノにするか、アシックスにするかはメーカーの好き嫌い、デザインの好き嫌いで決めると良いです。

これもサイズや色によって値段はまちまち。

 

スキンズ、アシックス、ミズノは表題でも述べた通り、

ウエイトトレーニングだけじゃなく、ランニングやスポーツも行うことを想定されて作られているため、ぶっちゃけ値段は高いです。

昔は、ロングタイツといえば高価で当たり前という印象だったかもしれないが、昨今では価格競争が進んでいるため、機能性は落ちるものの、安価で手に入れようと思えばいくらでも手に入れることが可能です

 

 

手ごろなロングタイツ

HONENNA スポーツタイツ 

 1,600円代と手ごろ。

詳細を見てもらったらわかるが、アシックス以上に鱗です

f:id:aosoranet:20170128135607j:plain

 HONENNAは聞き慣れないメーカーだが、どうやら少し特徴的なデザインの商品を作っているようですね。

 

 

 

 

 (エムズダイス)M's Dice コンプレッション タイツ

 2,370円。チャラいデザインが特徴。

 

 

[DRSKIN] スポーツインナーウエア コンプレッションウェア 

 さらに価格を落として、1,200円代で買えるこういうのもあります。

デザインは豊富です。

f:id:aosoranet:20170128140420j:plain

しかし、ここまで価格を落としてしまうと正直ただのタイツ感が否めません。

 

現実的な落とし所として、

 

(テスラ)TESLA 冬用起毛 スポーツタイツ [UVカット・吸汗速乾] 

 1,980円で買えるテスラのロングタイツを挙げておきます。

 

f:id:aosoranet:20170128140741j:plain

これは32種類もあって本当にすごいです!

 

中間:そこそこの値段、素材、機能性

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR UA CGコンプレッションレギングス

みんな大好きアンダーアーマー

 値段はサイズや色によって違うが、5,500-7,560円。

 

 しかしアンダーアーマーは、最近特にかっこ良い商品が多いです。

 

 

 さらに

 

 

NIKE(ナイキ) ロングタイツ ドライフィット

 

 

安心と信頼。そして シンプル イズ ベストのナイキ。

 

値段は4,860円。

 

 

その他のロングタイツ

【アンブロ(UMBRO) L/S ハイネックコンプレッションシャツ&ロングタイツ上下セット】

 サッカーやる人御用達のアンブロ製ロングタイツ。

種類として、鮮やかな原色が多いのが特徴。

ユニフォームの下に違和感なく着るという用途のために作られた商品。

これ単品で着る人はまずいないかと。

上下セットということもあり、7,000円以上します

 

まとめ

正直アスリートでもない限り、最初に挙げた高価な3商品を選ばないといけない理由はないです。

しかし、安くなればなるほどロングタイツの機能性を損なった「ただのお洒落なタイツ」になる可能性が高まるので、個人的にナイキかアンダーアーマー推したいですね。

 

アンダーアーマー、ナイキどちらとも、デザインがとてもシンプルでかっこ良い上に、機能性と素材の良さに信頼がおけるメーカーだからです。

 

だから、各々いろんな拘りや基準があるだろうが、最悪どれがいいか決められない場合はこのどちらかを選べばいいかと。

 

今日のところはそんな感じです。

 

以上!