ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

ささみプロテインバーが結構オススメな件

これまでのあらすじ

新卒で入社した会社で1年と半年働いた後、無事転職に成功した青峰だったが、新たなる職場で待ちうけていたのは「給湯室にプロテインを隠しておくスペースがない」というあまりにも過酷な環境だった。果たしてカタボリックは防げるのか・・?!

ごきげんよう。カタボリックスターこと青峰です。

 

職場で隠れてたんぱく質補給

今の職場の給湯室はスペースが狭いのと女性社員が常に誰かしらウロチョロしてることから、どうあってもプロテインを持ち込めません。笑

そこで、以前の職場では一時期プロテインバーを食っていたことを思い出し、今の職場でもこれくらいなら流石にいけるやろと高をくくって色々試している最中です。

職場に何しに行ってんだって話ですが、トレーニーたるもの「あぁ~腹減った~~」とか「あぁ~たんぱく質ほしいなあ」なんて感覚は母の腹から出る時、置き去りにしてこなければ話にならない感覚なのです。

自己管理を放棄してる者が多い中、どうやって仕事中に栄養補給を行うか - ワークアウト虎の巻

(参考↑だいぶ前の記事)

 

大事なのは年単位で続けられるかどうか

近年色んなタイプのプロテインバーが出ていますが、総じて言えることは高いでです!!

 いつもコスパコスパうるさい自分ですが、今日は特に色んな商品を切ってまわります!

 

【マッスルファーム:コンバットプロテインバー】

例えばこの、マッスルファームのコンバットプロテインバー。

 

極上の味がしますが、1本辺り300円以上します。

毎日1、2本食うとして、それを2年、3年、10年と続けられるのかってのが重要な問題なわけです。

 

ホエイプロテイン1回の値段

Gold Standard 100% ホエイ エクストリームチョコレート 2.27kg

Gold Standard 100% ホエイ エクストリームチョコレート 2.27kg

 

 プロテインバーがどれだけコスパ的に優れないのかを証明するために、

最もポピュラーなオプチマムプロテインを例にとって計算してみましょう。

まず、5LB(ポンド)、つまり2.2kgで約75回分(1スクープ30g)飲めます。

これで約9000円。ちなみに1回につきたんぱく質25gと他諸々。

さらに、この1回は値段にすると何と120円! 

 

プロテイン1回分の値段を初めて計算しましたが、めちゃくちゃ安いですね!!笑

 

・ちょっとまとめ

 

オプチマムプロテイン

9000円で75回分。1回たんぱく質25gで120円。

コンバットプロテインバー

3600円で12本。1回たんぱく質20gで300円。

 

ちなみに、1プロテインとかいう海外サイトでオプチマムプロテインを買うと送料込で6000円なので、1回に付き80円です・・

 

しかし、年末に頼んでおいた商品が未だに発送されず、これはまあ年末年始で関税が止まっていた影響ですが、これについて問い合わせても何の連絡もなく不信感が募っているため今はあまりオススメしません。

海外特有のノンビリ感があるのかもしれませんが、正確なところはわかりません。

一つ言えることは、海外商品輸入代行サイトにはリスクが伴うということです。

その点アマゾン等の大手サイトを通して買うと、発送通知や発送時間などがとても安定していますし、また保証もしっかりあるので安心です。

 

色んなプロテインバーのレビュー!

 

 

 【マッスルファーム:コンバットプロテインバー】

コンバット クランチバー, チョコレートチップクッキーダフ 12 Bars
 

 高い!うまい!!モッサリ!!!

老舗コンバットだけにそのブランド力は間違いないです。また、パッケージもかっこ良いのでつい手元に欲しくなるが、高いので続けて食うのは困難な商品。

1本300円は高いかと。

 

 

 高いだけあって味は美味しいです。

自分へのご褒美として、たまにおやつとして食うならありかも。

 

ウイダーinバープロテイン

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)

 

意外と良い!ウイダーバー!

1本120円前後。しかしたんぱく質が10gしかないです。

「あり得ない!」と思いきや、他のプロテインバーと比べてコスパは悪くないです。コンビニならどこでも売ってる手軽さも頼もしい。

ウイダーにしては驚くほど良心的な商品。

正直コスパは悪くないです!!!

 

 

 

 【大塚製薬ソイジョイ

 ハトの餌に良いです。

 

 

DNS:バーエックス】

DNS バーエックス チョコレート風味 45g×12本入り

DNS バーエックス チョコレート風味 45g×12本入り

 

 これもダメです。400円近いのにたんぱく質が15gしかない。

ちょっと割高なハトの餌です。

 

 

 

【Unibersal Nutrition:ハイプロテインバー】

 1本400円近いがたんぱく質は33gも入っています。

でも高いです。そして濃厚な味と食感。値段も含めて全てがハイレベルです!

 

 

 

【Quest Nutrition:クエスト・バー】

クエスト・バー (ピーナツバタースプリーム)

クエスト・バー (ピーナツバタースプリーム)

 

 現状、ウイダーバーと同じくらいマシなのがこれ。

2箱(24本)買うと、1本250円でたんぱく質20g。

味も色々あって面白いです。ただ少し甘ったるいです。

 

クエスト・バー (アップル・パイ 12バー) 海外直送品

クエスト・バー (アップル・パイ 12バー) 海外直送品

 

 

クエスト・バー (ミックスベリー) 海外直送品

クエスト・バー (ミックスベリー) 海外直送品

 

 

 

 

 

正直言うとクエストのプロテインバーも、ウイダーバーもプロテインバーの中ではマシというだけであって、1杯120円25gのプロテインにはどうあっても勝てません。

 

ウイダー プロテインバー2本240円たんぱく質20g

エスプロテインバー1本250円たんぱく質20g

ホエイプロテイン1杯120円たんぱく質25g

 

結局プロテインバーなんて、スタイリッシュにかじれるってメリットありきの商品だと思います!!

 

ささみ食おうぜ

プロテインバーを色々試してみた結果、味はどれもこれも美味しくて日に10本くらいは食えそうなレベルなんだが、どうにもこうにも継続して続けるのは難しい商品であることがわかりました。

なんか、給湯室にプロテインを隠しておけない筋トレ弱者の足元見られてるような、そんな感想を覚えたのでした。(見当違い)

 

さっきも言ったように、プロテインバーはサクっと食える、極端な話電車で食っても別に大丈夫なスタイリッシュさがセールスポイントなので、手間暇がかからない分どうしても割高になります。毎日毎日繰り返し、何年も食べ続けることを考えたらちょっと値段的に難しいです。

 

しかし、毎日毎日食べるのに向かないだけで、休日だけ食べる貴重なおやつにしたり、日ごろお世話になっている誰かにプレゼントしたり、どうしてもたんぱく質不足でどうにもならない時用の非常食として会社に2.3本置いておいたりとか、そんな局地的な用途で用いるのであれば、味は美味いし、デザインはかっこ良いし、値段も(常食でないなら)手ごろだしで、これほど優れている商品はないです。

 

コンバット クランチバー, チョコレートチップクッキーダフ 12 Bars
 

 

 

 

プロテインバーも用途を限れば実は良い商品ということで、少し話が逸れましたが・・今オレが探してるのは、プロテイン以外のコスパが良くてたんぱく質が大量に補給できる商品!!!

 

それで言ったら最強はこれ!!!

 

サラダチキン!!

 

何故かアマゾンでは、サラダチキンに関するまともな取り扱いがないけど、

コンビニならどこでも売ってる最強のたんぱく質!!

特にセブンイレブンのサラダチキンは200円でたんぱく質が30gとまさに最強!!

 

そういえば正月実家に帰ってサラダチキン食ってたら、めちゃくちゃ怒られたわ。

 

母「アンタ!それ何で皆と分けないの!!しかもそれサラダと一緒に食べるものでしょうが!!!」

 

いや、言いたいことはわかるが、コレはそういうものじゃないんです。

 

サラダチキンだけど、別にサラダと一緒に食うわけではない・・・。

かといって唯のチキンでもない。この正体は一体なんなんでしょうか?

 

さてさて、話を進めましょう。

サラダチキンの本質はどうあれ、やはり一般人にとってサラダチキンはサラダと一緒に食べるものです。それを職場でそのままかじり付くのは紳士の自分からしたらちょっと頂けません。

さらに、昼飯時ならまだしも、仕事中に食ってるのがばれたら「何で飯時でもないのに飯食っとる!!」と怒られ、さらに「お前の飯はただの肉塊か!」と容赦の無い突っ込みが入るに決まっています。

 

「普段の食事がただの肉塊をそのまま食うだけ」という野生児にされては困ります。

更に汁が飛び散りやすく、飯感も強いためサラダチキンは職場で食うのに少々適さないのです。

 

長くなったので、いい加減結論に入りましょう。

 

丸善:ささみプロテインバー】

たんぱく質が手軽に補給できて、なおかつ職場でも食べられてコスパも最強な商品はこれ。

 

丸善のささみプロテインバー!

 

40本で4,000円

1本100円でたんぱく質10g

 2本200円でたんぱく質20g

 

しかも

f:id:aosoranet:20170114011925j:plain

f:id:aosoranet:20170114011945j:plain

汁っ気がなくコンパクトでポケットに忍ばせるのに滅茶苦茶向いています!!

 

これなら、コスパ的にもギリギリ許せるし、持ち運ぶのに適してるから継続することが可能になりそうです。

 

 

 

 

ちなみに味は3種類あります。

今のところレモン風味しか食べたことないけど、美味しいです!

ササミにありがちな臭みとか肉々しい後味がないのが嬉しいですね。

 

家で色んなことして試してたんだが、マヨネーズをかけて食べてしまうという、低脂質が売りのささみでやるには本末転倒でお茶目な一面もありました。

 

今のところ、このササミが職場でのたんぱく質補給の最有力候補ですが、実はまだ当確ではないのです。

万が一見つかったら「常にソーセージを隠し持ってる変な奴」とか「隠れてソーセージ食ってる人」という至ってシンプルな、奇人としての名誉が与えられることでしょう。

 

LIKECAR ステンレス鋼 シガーチューブ 葉巻ケース

LIKECAR ステンレス鋼 シガーチューブ 葉巻ケース

 

 職場でササミソーセージを常食にするという偉業を成し遂げるには、シガレットケースに忍ばせるなどの工夫がまだまだ必要です。

 

 

お役に立ちましたでしょうか?