読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

社会的に病院に行けないオレが腰を痛めた原因と治療を勝手に考える

f:id:aosoranet:20161022220241j:plain

病院は面倒なので行かないオレですが、よくよく考えてみると行こうと思っても行けないことに気が付きました。

 1ヵ月前にデッドで痛めた腰の経過

前回の記事(【朗報】デッドでやられた腰が復活?【1ヵ月療養の末】 - ワークアウト虎の巻)でも書いた通り、無茶なデッドで腰を痛めて以来、1ヵ月の療養を経て、満を持してトレーニングを再開しました。

トレーニング直後は何ともなかったので完全復活を確信したのですが、その日の深夜、痛みが再発。今度は全く治ってなかったことを確信しました。

 

f:id:aosoranet:20161021001137j:plain

(注:イメージ)

 

常に痛いとか耐えられない痛みってわけじゃないのですが、とにかく痛いことに変わりなく、また、具体的に腰がどうなってるのかもわからない状況なので、筋トレの長期離脱も視野に入れ考えていましたが、頭がおかしいので痛みが引いている夕方を見計らって、またトレーニングに行ってきました。

 

腰痛の原因が発覚

今日は胸と肩のトレーニングだったんだが、リアレイズで腰がめっちゃ痛くなって、ただでさえ超軽めでやっていた重量をさらに下げた。

f:id:aosoranet:20161021002113j:plain

(リアレイズ)

 

リアレイズの時、腰が痛かった理由ははっきりしとる。

前かがみになった時、腰を伸ばし過ぎたからや。バーベルカール、ケーブルクロスオーバー、サイドレイズ、、、腰に負担がいきそうな種目は前回のトレも含め他にも色々あったけど、重量をいつもより軽くして、フォームにめちゃくちゃ気を付けて、負荷も腰じゃなくケツとハムに逃げるように最善の注意を払ってトレーニングしてたから別に腰は痛くなかったんや。

(思えば今まで負荷をケツとハムに逃がすようには心がけていたけど、それは「そういう姿勢(フォーム)」を取っていただけで、実際には腰に結構負荷がかかっていたんやなっていう学びもあった。更に、追い込むって言えば聞こえはいいけど、実際には関節や腱、対象筋以外の力を大きく使って挙げてるわけで、健康的に鍛える場合、そこまでせんでええのかなって気もしてきた。)

話を戻すが、リアレイズの時だけ腰が痛かった。そして、オレはこの時ピンときたんや。

 

そう、オレの腰は伸ばした時痛いんや とな。

リアレイズとデッド、姿勢がよう似とるし思えばデッドで腰を痛めた時も、フォームが崩れ、腰を伸ばした状態で持ち上げようとして痛めとった。

 

前までオレは「腰の何かがズレた、もしくは欠けた」と思っていたけど、

実際には「腰の何かと何かが離れた」ってのが一番近いと思う。

状態から言っても、痛めた原因から言っても。

 

ほんなら話は早い。

 

離れたんやったら放っておけばくっ付くでしょ

f:id:aosoranet:20161018164954j:plain

 

 

怪我の状態がわかればあとは簡単。離れたもんは放っておけばそのうち(体感では3ヵ月くらいで)くっ付くやろうし、あとは状態が悪化しないように気を付けたらいいだけや。つまり「怪我にはストレッチ」っていう先入観を取り払って伸ばさなければいいだけや。

 

しっかし、トレーニング方や種目は自ずと変わってくるし、その結果も変わってくる。

それを今から考えてイク。

f:id:aosoranet:20161021010231j:plain

 

 腰を伸ばしたら死ぬゲーム

今までやってきた種目で腰を伸ばしそうな種目を省いてイク。

 

・デッド(痛めた原因。論外)

・ベントロー(デッドと姿勢が似てるし駄目。今度からマシンにする)

・リアレイズ(ダンベルでやってたのをマシンとかケーブルでやることにする)

ざっと見た感じこのくらいでしょうか?

 

今までオレは単純な筋肥大を目的としたトレーニングを行ってきたけども、そのために必要な高重量スクワットは、腰を伸ばしはしないけど確実に腰に負担はかかるので、しばらく休まざるを得ない。かといって、やればやるほど運動能力を損なうレッグプレスなんか、何があってもやりたくない。オレはレッグプレスなんかやるくらいならジョギングや短距離ダッシュをした方がよっぽどマシだと思っている。

 

そうした状況なわけで、腰が完全に治るまで今までとは違った取り組みをしていこうと思う。

 

というか、腰を痛めてからというもの、プロテインも飲んでないし、酷い時は飯を1日2食しか食べなかったり、良くも悪くも似非ボディビルダーの生活が変わり始めている。

最終的にはNOサプリも採らない完全な健康体を目指したいものだが・・。

 

飯が減り始めてからというもの、筋肉もそうだが、腹の脂肪が徐々に落ち始めている。

 

本気で運動能力も馬力も兼ね備えたマッチョになろうと思ったら、デッドとスクワットは外せない。しかし今はそれをしたいと思っても出来ない状態なわけだし、今こそ本気で細マッチョを目指そうと思う。

 

ベントローが出来ないのでマシンローイングをやったりするわけで、筋肉の連動性は確実に落ちるよね。あと、フリーウエイトで補助的に鍛えられてた細かい筋肉も落ちていくと思う。あんまりやりすぎたら運動能力を著しく損なった「スポーツや日常の動作では使い物にならない体」が出来てしまう。

 

しかし、何度も言うようにそうせざるを得ない状況なわけで、そこはもう割り切って、これまでの貯金を切り崩してやっていくしかないわな。

貯金てのは例えば、正しいフォームを維持するための脊柱起立筋だったり、足の出力を発揮するのに必要な股関節周りの細かい筋肉だったり。

あと高重量で培った大きな筋肉も徐々に落ちてくるだろう。それらが落ちるまでに脂肪を減らして、サイズダウンしたとしてもキレた体になればその変化を楽しめるようになるだろうな。

そこはまあ、貯金がなくなるまでに何か新たな財産を得られるかっていう賭けですな。

 

高重量スクワットやデッドが出来ない場合、むしろ上半身主体のメニューにしたり、2分割にして頻度増やしたり、足はさっきも言ったようにジョギングや短距離ダッシュで鍛えてもいいわけで、良く言えば選択肢は色々広がった。具体的なことは様子を見つつ、後々考えていくけども、とりあえず今はトレ終わりのアイシングだけ欠かさないようにしてる。(ひたすらアイシング、アイシング、I think good(しょーもな))

ネットで調べたところ、オレの症状は恐らく「ぎっくり腰」なんやと思った。

そして、ぎっくり腰にはアイシングが一番って書いてあったし、実際結構効いてる感じがする。

 

まあ何にせよ、今までオレは「トレーニングは自分に必要だからやるだけで、別に好きでもなんでもない」って言ってきたけど、怪我してもどうにかやろうとする所を見ると実は案外好きなのかもな。

f:id:aosoranet:20161021020003j:plain

 

【第2類医薬品】バンテリンコーワ液EX 45g

【第2類医薬品】バンテリンコーワ液EX 45g