読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークアウト虎の巻

骨格が華奢な人でもカッコイイ体を目指そう!

【胸トレ】浮き彫りになった杜撰(ずさん)なトレーニング!!

f:id:aosoranet:20160402004109j:plain

普段のとれ~にんぐ

 

1種目目:インクラインベンチプレス3・4set

フラットベンチプレスよりもいい感じだからやってる。
肩が極端に弱かった時代、フラットベンチだと肩に負担がもろにのしかかって毎回怪我しそうになる&あんまり効かなかったのでインクラをメインに置き換えた。フラットだとベタ寝の下手くそなフォームで110kg10回くらいを浅くやってたが、何の参考にもならない。
ジムによっていすや背もたれの角度に微妙な違いがあって今のジムの角度はいい塩梅。
重量は調子によってまちまちだけど、2016/4/1時点で80kgを9レップくらい。
肩が他の部位にだいぶ追いついてきたので、そろそろ無茶してもよさそうに思う。
調子によってマチマチとかいう日和見なマンネリトレーニングはもうやめよう!!
【これからの改善点:もっと重たい重量で無茶しよう!!】

 

2種目目:ダンベルベンチフライ3、4セット
インクラでは完全に追い込みきれないから消去法的に何となくやってる種目。
ダンベルベンチでもなく、ダンベルフライでもない。
何となくやってるわりに、結構胸筋を消費しきるのに役立ってる。
30kgくらいからテキトーにドロップセット。
これはまぢで謎な種目で、別に重いダンベルでやっても軽いダンベルでやってもあんまりレップ数が変わらない。もちろん重いダンベルでも効かせてるんだけど何故かレップ数が変わらない。

 

3種目目:マシンフライ
トレーニング全体の傾向として、まぢでマッチョな人はボケーッとして体力と筋力の回復をはかって時間をかけて追い込んだりするけど、オレはそんなに暇じゃないので、極力インターバルは少な目で挑む。
だから3種目目に入る時点で結構疲れてる。
今まではダンベルフライをしてきたけど、あまり余力の残っていない3種目目はマシンの方がラクなので、こっちをやるようになった。結構効いてる気がする。

 

4種目目:気が向いたら4種目目にマシンベンチ(チェストプレス)やケーブルクロスオーバーを3セットくらいやるときもある。
3セットでだいたいオールアウトするけど、効いてるのかは不明。
関節が疲れてるだけのような気がしてならないので毎回はやらない。

ほんとうに気の向くまま!

 

振り返って思ったけど
わけのわからん種目やストレッチ種目は極端に言えばどうでもいい。
大事なのはメイン種目のインクラで、これをもっとしっかりやるのが胸が成長する一番の近道な気がする。
ジムにつくなり、いきなりMAX重量セットして、おもむろに挙げて、あとはテキトーにドロップセットで3セットだけ、、、とか、かっこいいけど無茶苦茶すぎた笑

まあ、でも言い訳というか、言い分もありまして
それは「肩が極端に弱かったこと」でございます。

トレーニングしたての頃は肩の必要性に気づかず、やってなかったからねえ。さらに、鍛えるようになってからも肩は使い方がわからずトレーニングが下手くそだった笑 しばらくして、肩がボトルネックになり、いろんな壁にぶち当たってこれはいかん、と重点的に鍛えるようになったのが去年の年末。
だいぶ克服できてきたように思えるので「胸はほどほどで」なんて考えは捨てていく!!じゃないと胸も三頭も二頭も連動して大きくならないからな!胸を鍛えたら反対側の拮抗筋も成長しやすくなるし、胸を鍛える際の補助筋である二頭や三頭も強くなるだろう!!

あと、試してないことと言えば、インクラインダンベルベンチと
デクラインダンベルベンチ。

ダンベルベンチをインクラダンベルベンチに、マシンフライをインクラダンベルフライにして、全部インクラインで統一するのもいいのかもしれないなあ!

そしたらめっちゃ追い込めそうな気がしてきた・・・。 

 

試すとしたら、ソコ! 続報を待て!!

 

ps.種目の振り返りをやるようになって思ったこととして
「必要性があって、そのトレーニングを選んだ」と思っていたけど
「実は既に何の必要性もなく、何となくなっていた種目」が結構ある。

これからもトレーニング種目の定期的な事業仕訳を行い、無理無駄ムラをなくしていき、女の子がムラムラムラする体に早くなれるよう、がんばってイキます。